恋愛結婚・お見合い結婚の驚愕の離婚率

現在日本では3組に1組の夫婦が離婚しているとのこと。
そして、その離婚のうち、恋愛結婚夫婦とお見合い結婚夫婦の割合をみると
実に驚愕の数字だということがわかりました。。。。
それは・・・

恋愛結婚で結婚した夫婦の離婚率




40%

では逆にお見合い結婚で成婚したカップルはどうだとおもいますか?

なんと





10%

理由はいろいろあるでしょう・・

自分が持ってないもの=’魅力’ではなくなる

結婚前は魅力的に思えた面が、
逆に嫌になってきたということがあります。

例えば’おしゃれな彼’。

付き合っているときは、センスのいい、自慢の彼でも
結婚すれば、それは
’無駄に服にお金をかける’旦那。
また、’ちょっとナルシスト’
となってしまう(笑)

逆に、おしゃれに無頓着だった彼は、
付き合ってる間はそこが不満、友達に合わせたくない(笑)
などあったでしょう。

でも結婚すれば、
’お金のかからないエコ旦那’(笑)。

他にも、’プレゼントをくれる彼’。
付き合ってるときは’自分にお金や気をつかってくれてる’
と嬉しい女性は多いもの。

でも、いざ結婚すると
金払いの良すぎる旦那=心配。になります。
プレゼントをもらっても
’全然わたしの好みじゃないものにまたお金を使って(怒)’

という女性の愚痴はよく聞きます。(笑)
女性もわがままなもんです笑。^^
でもこればっかりはどちらも悪くない~

やっぱりいえることは、結婚=生活、ってことです。

対してお見合いでは’ドキドキ’よりもその人との’生活’を
イメージしてお相手選びをしていくわけです。

結婚にあたり事前に知りたい情報はすべてプロフィールでオープンになっています。だから、交際中は
この人となら安定した家庭生活をおくれそうか。
フィーリングが合うか。
ということに集中して付き合っていく。

ある意味で”舞い上がってない”状態から始まって
じわじわとその人間性に惹かれていって結婚していくイメージです。

理由は様々ですが、
そういった特性の影響が大きく、離婚率の低さに影響しているのでしょう。







お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら