(第2話)オンラインで恋に発展することってあるの?

さて、前回の投稿で、オンラインのみで関係性をかなり深いところまで構築し、その後結婚したカップルが、私の友人にいるというお話をしました。

さて、今日はそんな彼女にオンラインでの関係性構築のコツをお伺いしてみました!まずは、彼女がエッセイを送ってくれましたので、そちらを通してスペイン人の彼の出会いから結婚までのストーリーをご紹介したいとおもいます♩(もともとスペイン語で書いたものを直訳してくれたので、表現にちょっと違和感があるかもしれませんが、海外からの手紙を読んでいるような気になってみてみてくださいね☆)

===================

2年前、私はスペイン語を勉強しはじめて4年間経過していましたが、スペイン語を学ぶことを決めた後に外国語を学ぶことができるアプリケーションを使用しはじめました。私は自分のエッセイをアップロードし、誰かがいつも私のためにそれらを訂正してくれました。日本語を勉強したい外国人の友達がいて、メッセージを交換し話し続けました。

ある日、スペインの男の子がそのアプリケーションでメッセージを送ってくれて、彼は本当に日本の文化が好きで、日本語を学びたいと言っていました。私はすでに4年間スペイン語を学んでいたのに、スペイン語を話す友達がいなかったので、言語交換してスペイン語を練習できる良い機会だと思いました。最初はスペイン語がうまく話せなかったので連絡するのが恥ずかしかったです。しかし、私はあえて彼に返信メッセージを送って彼と話をはじめました、そして私たちはお互いをとても気に入りました。

最初の瞬間から、長い間お互いを知っていたかのように完全に私たちは誠実でした。この人はとても礼儀正しくて、自分たちの体型、顔を知らなくても心を開き、自信を持って話すことができました。会話を通して、お互いに多くの共通点があり同じ趣味があることに気づきました。私はこれまでの人生で誰か、私の友人、または私の元パートナーとそのような気持ちを持ったことがありませんでした。私は彼にそれを言いました、彼も同じように感じていたようです。

その後、私たちは家族、友人、仕事、夢について、まるで親友であるかのように深く話し始めました。相互信頼を得て、8時間という大きな時差があったとしても、毎日テレビ電話で話し始めました。最初はとても照れくさかったのを覚えています。私たちは頻繁に話し合い、開けたコミュニケーションをとっていたため、2人の関係は、まるで本物のカップルかのように、毎回強化(強化=強く)されていました。

ある日、私の夢について話しました。学生時代から海外に住みたいと思っていましたが、両親にはそんなことは許されなかったのです。夢を実現できなかったことをずっと後悔していました。良い仕事を持っていましたが、人生に満足できなかった。それで彼は私を励まし、私の夢をサポートし、共に将来の計画を立てると約束したので、私はその言葉のおかげで非常に勇気が出て、私は幸せではなかったので思い切って自分の生き方を変えることにしました。

私たちは3か月間ビデオ電話をしていました、それからこの男性は私と私の家族に2週間会うために日本に来てくれました、私たちは共に旅行して素晴らしい時間を過ごしました。お互いを直接知るようになり、今までにない気持ちになりました。その結果、私は大きな決断をし、日本での仕事をやめ、スペインへの転居の準備を始めました。

私は彼と1年間共に住んでいますが、私たちがこのまま結婚することをとても嬉しく思っています。オンラインで真の愛を見つけ、夢が叶うとは想像もしていませんでした。私はとてもラッキーです。

======================

彼女は自分のことを「ラッキーだ」と言っていますが、もちろんラッキーだった面もあるとおもいます。

しかし、友人である私から見ると、彼女、彼はお互い信頼関係を気づくためにとても努力しているように見えました。努力=辛いこと、ではなく、努力=相手を思いやること、楽しむことのように見えました。

彼女が私と遊んでいるときも、彼からリアルタイムで連絡がきていました。

その際のやりとりを見ていると、2人の距離が縮んでいったのがとても良くわかるような気がしました。

では、次回はオンラインでのやりとりにおけるコツやポイントを聞いていってみようと思います!おたのしみに^^

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら